TAKAKATSU GROUP

INTERVIEW

一生に一度の
大きな買い物のお手伝い

(株)タカカツ不動産 古川店

住宅・アドバイザー
2019年入社 東北学院大学卒

石川 翔太

ホームアドバイザーの
仕事内容をご紹介!

分譲住宅(建売)の販売を行っています。分譲住宅とは土地と建物がセットになって販売されている住宅のことを指します。具体的には、インターネットなどから来店予約されたお客様やイベントに来場されたお客様の接客、物件のご案内、資金計画のご提案、契約などが主な仕事です。お客様の気持ちに寄り添い、スムーズな住宅購入のお手伝いをすることを常に心掛けています。

そのほか、中古住宅を売りたい方、買いたい方の仲介業務も行っています。

入社の決め手は?

企業説明会時に、会社内の教育体制がとても充実していると感じました。研修制度や教育体制が充実していることから、ここなら営業マンとしての仕事のスキルはもちろん、自分の能力や知識、人間性のような部分も仕事を通して向上できると思いました。

今後の目標!

お客様に寄り添った仕事をしていきたいと考えています。不動産の買い物は一生に一度の大きな決断で、それを支えるのが営業の仕事です。1人でも多くのお客様と関わり合い、その方たちの不満、不安を解消できるような人材でありたいと思います。

【学生へのメッセージ】

妥協をしないこと、悔いを残さないことです。自分の思い描いた職種、職場に就きたいのであれば、自らアクションを起こして企業側に聞いたり、足を運ぶ必要が出てくると思います。新卒というカードは一生に一度しか切れませんから大事に使ってください!!